返しても返しても借金が減らない

こんなに返済しているのに、なぜ借金が減らないのか

多重債務に苦しんでいる他人の多くは「こんなに返しているのに全然借金が減らない」というように思っている人も多いと思います。

 これは消費者金融などの利息が高い事も大きな原因であるのですが、借金の返済について間違った考え方をしている人も多いのではないかと思います。

月々に支払っている金額が、返済額ではないと言う事です。

 確かに支払っているお金は返済に充てるものでしょう。

 しかし、例えばA社から借り入れて、B社の返済に充てている分は、手続きをやりくりしただけであって、あなたが返済して行っている訳ではありません。
 大抵はこの様な事は更に借金を大きくする原因となります。

借金は元本が減らなければ永遠になくならない

それにもう1つ、消費者金融の利息は高いですよね。
 毎回の支払いは、利息の分も含めて返済する事になりますけれど、この利息というのは、今までにお金を借りていた分のお礼に支払うお金と考えてみればわかりやすいでしょうか。

 お礼のお金(利息)をたくさん払ったからといって、借金が減る訳ではありません。

利息を払うのは当然にしても、初めに借り入れた元本の分を返して、はじめて借金は減るのです。

月々の支払いのうち、いったいどれくらいが利息ではなく元本の返済に充てられているか考え直してみましょう。

 「月々、かなり無理をして払っているのに、支払いのお金の殆どは利息分だった。」、
こんな状態であれば、病気や怪我、失業、臨時の出費などがあればもうおしまいということにもなりかねませんし、予定外の事は必ず起こりうる事です。

 どうしようもなくなる前に、もう一度考え直して見ませんか。

しかし現実には、とにかく支払日までには、決まった金額以上入金して行かなければなりません。

借金を返済するのところで、借金を払ってゆく方法についてお話していますが、目の前の支払い日を何とかしなければならないという切羽詰まった状況を乗り切るには?

これはあまりおすすめ出来た方法ではないのですが、消費者金融の中には、借入の最初の数日間は利息が掛からないという所があります。
しかしこれも落とし穴があって、最初の借入の時1回だけというのが普通です。

しかしわたしの調べた中では1社だけ例外があって、新生銀行グループの NO LOAN は回数に制限がなく、何度でも借入から1週間は金利が掛からない様になっています。
一旦、全額返済すればまた次の月の借入から1週間は利息が掛からないのです。

ですから、緊急時の繋ぎの借り換えに使えばその間の利息を浮かせる事が出来ます。

しかしこの方法はあくまでも借り換えに過ぎませんので借金が減る訳ではありませんし、 借入先を増やすのも借金を返済するのところでお話している様にマイナス要因になりますので、 そのことを絶対に忘れないで下さい。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー