摩天楼はバラ色に

「摩天楼はバラ色に」は、マイケル・J・フォックス主演、ハーバート・ロス監督のかなりノー天気ですけれど、とっても元気になれるサクセスストーリーです。

大学を出たばかりの、成功を夢見て、カンザスからNYに出てきた主人公のマイケル・J・フォックス。
いきなり就職予定の会社はM&Aで、マイケルはクビに。
あちこちの会社の求人に応募するのですが、どこも実務経験が無いので雇ってもらえず、困っていたときに、(果てしなく)遠縁の叔父さんの会社(社長)を頼ったところ、 ガッツを気に入られて何とか就職に成功。
しかし世の中そうは甘くなく、大卒、それも社長の叔父の縁故なのに仕事はメールボーイ.

普通ならここでもクサるのが当たり前なんでしょうけれど、楽なメールボーイの仕事をさっさと済ませて、なんと新任の役員に成りすます事に成功。
同じ会社の中でメールボーイと役員の2足のわらじ状態に。

やり手の女性役員と恋に落ちたり(この手の映画のお約束ですが)、偽役員と言うことがばれそうになったり。
最後は、大逆転のハッピーエンドです。

人間いつもハイテンションを維持するのは難しいもの。
私は「摩天楼はバラ色に」の様なサクセスもの、ハッピーエンドの映画などを努めて観る様にしてます。
落ち込んでたり、やる気が出ないときでも、こういう映画を観ると自然と、自分も頑張れます。

やる気は成功の近道です。 成功できるかどうかは、やる気を如何に維持出来るかに掛かっているのではないでしょうか?

「摩天楼はバラ色に」 DVD
Secret of My Success




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー