オズの実践トレード日誌

オズの実践トレード日誌は、その名のとおり全米ナンバーワンデイトレーダーのトニー・オズのトレード記録を公開したものです。

他人のトレードの記録を見て何になるのか?と思った人は大きな間違いです。

別にトレードに限った事ではなく、成功者の周りには何故成功者が多いのか? もちろん類は友を呼ぶといった事もあるが、 身近に成功者がいれば良きお手本とすることが出来るからというのも大きいのではないでしょうか?

かなり分厚い本に、トニー・オズが売買を行った時の考えや価格数量などばかりでなく、その時のチャートも一回ごとに掲載されている。
 買ったのと売ったのを一まとめにしたチャートではなく買う時点でのチャートと、売る時点でのチャートと別々に掲載されていますので、 その時点でどの様に判断したのかが非常にわかりやすいです。

そしてありがちな、成功の例だけでなく、公開期間中の成功した取引はもちろん失敗した取引まで全て公開している。
驚く事に、その考え方は非常にシンプルだし取引手法も特別なものを使っている訳ではない。

一つ一つのチャートを見ながら、自分だったらどこで買っただろうか? 売るのはどうだろうかと言うようにトニー・オズと自分を比較しながら読み進めてゆけば非常に勉強になると思います。

中には必ずいると思のうのが、「米国の株だから日本では通用しない」、「ダイレクトアクセストレーディングであるから出来ない」などといった意見を持つ人です。

現状を変えたければ、やらない理由を探すのではなく、どのように応用すれば良いかを考える事です。
もっとも現在、日本にいても米株でも、ダイレクトアクセストレーディングでも出来ますけれど.

巷でよく売れているような、たまたま大成功したような人たちのお話は、読み物としては面白いものもありますが、 読者が参考に出来るかというと、疑問のものが多いように思います。
オズの実践トレード日誌の様に、優秀なトレーダーの実際の取引内容を克明に知る事の出来るものは、ちょっと無いのではないでしょうか?

因みにわたしの場合は、デイトレや株以外、為替などでも非常に役に立ちました。

オズの実践トレード日誌の中身を読む前は(ネットで買ったので中身を確認できないので)、価格がちょっと高めの本だったので、買うか迷ったのですが、非常に満足出来る一冊でした。

「オズの実践トレード日誌」 ¥6090
トニー・オズ


(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー