となりの億万長者

ミリオネア なんて素敵な響きでしょう。
あなたがお金持ちに成りたいのなら、お金持ちの事を知らないと始まりません。

だって、自分の知らないものを目指すなんて出来ませんよね?

 目標は、漠然とした者を目指すよりも、具体的にイメージ出来るほど実現しやすくなります。

初めてこのトマス・J.スタンリーの「となりの億万長者」を読んだ時に、驚いたのですが実際の多くのお金持ちは、メディアで紹介されているものとは全く違っていたんですね。


お金持ちに成るにはどんな職業が有利なのか? またどうやってお金持ちに成ったのか?
どの様な生活なのか?


お金持ちに成りたいと思っている人で、実際に身近にお金持ちの友人や知人がいる人は少ないと思います。
しかし、「となりの億万長者」でそれを知る事が出来ます。

となりの億万長者」は、単なる興味本位の本でなく、一著者の個人体験でもなく、
実際に多くのアメリカのお金持ち達、ミリオネアを調査して、客観的な数値として分析、発表されているものです。
(世界でもっとも億万長者の数の多いアメリカですから、データは豊富に取れたことでしょう。)

わたしも、今までの自分の描いていた、お金持ちのイメージとは大きく離れている事を知って驚きました。
そして自分のまわりのお金持ちの友人たちが、お金持ちの中の変わり者ではなく、だからこそお金持ちなのだという事をやっと理解する事が出来ました。
そしてやっと自分が、いまだお金持ちになっていないのかがうなずけました。

この「となりの億万長者」には続編の「なぜ、この人たちは金持ちになったのか」という本が出ていますが、単に前著のデータを補足するものではありません。

「なぜ、この人たちは金持ちになったのか」の方は、データとその分析ばかりでなく、実際に「となりの億万長者」などから知り得た事を、わたしたちがどの様に活かすか という感じになっています。
わたしは、「となりの億万長者」を読んで非常に良かったと思ったのですが、
続編の「なぜ、この人たちは金持ちになったのか」が発刊されて暫くは、勝手に同じ様な内容に違いないと思って、暫く読もうと思いませんでした。

多分あなたもそう思われるかもしれませんが、ぜひとも「となりの億万長者」と「なぜ、この人たちは金持ちになったのか」をセットで読んで欲しいと思います。
どちらも非常に売れた本なので、古本でかなり安く出回っています。

「となりの億万長者」 ¥2100
  トマス・J.スタンリー

「なぜ、この人たちは金持ちになったのか」 ¥1680
  トマス・J.スタンリー




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー