公開企業と非公開企業

株は、株式会社ならどこの会社の株でも買えるのでしょうか?

例えば、あなたの家の近所に、儲かっていそうな会社があったとします。 「よし!小さな会社だし、あそこの会社の株を買い占めて社長になるぞ!」と、思ったとします。

残念ながら、多分無理です。

株式会社ならどこの会社の株でも買えるという訳ではありません。
 同じ株式会社でも誰でも証券会社を通じて自由に株が売買出来る様になっている公開企業と、そうでない非公開企業があります。
 一般の投資家が株を買うことが出来るのは、公開企業の株だけです。

公開企業の株は証券取引所で取引されており、一般の投資家は、証券会社を通して、公開企業の株の売買を行う事が出来るのです。

それでは株を買えるか、買えないか、公開企業であるのかどうかというのはどうやって知るのでしょうか?

新聞の株式欄を見ると沢山の会社の、その株価が載っています。 また、ネットでも証券会社のサイトや金融情報のサイトで見ることが出来ます。

一般の投資家が自由に株を買えるのは、公開企業でなければ買えないという事です。

しかし、日本の会社の株ばかりでなく、現在では金融の自由化とネットのお陰で、海外の企業でも簡単に買えるようになったのでこれほど恵まれた環境も無いのかもしれません。


(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー