日経平均新規採用銘柄で儲ける方法

今回は、日経平均の新規採用銘柄を利用して儲けようと言うお話です。

日経平均は、日本の株式市場を代表する株式指数です。
 そのため、ニュースなどでもよく日経平均の騰落について聞く事も多いと思います。

代表的な指数であるので、日経平均に連動するように設計されたファンド等も数多く販売されています。
 また機関投資家など大口の投資家が、リスクヘッジその他の目的で、日経平均に連動するデリバティブや、日経平均採用銘柄を売買する事も良くあることです。

つまり新規に日経平均に採用されると(定期的に入れ替えられるので)その銘柄は必ず大量に買われます
 それは、インデックスファンドに組み入れたり、リスクヘッジその他の目的で日経平均に連動させるための需要が発生するからです。

当たり前ですが、大量に買われる事になるので、新規採用銘柄の株価は上昇します

つまり、その組み入れの買いが一巡する前に、その新規採用銘柄を買っておく事が出来れば、かなりの確率で儲ける事が出来る訳です。

しかしこの方法は、別にわたしのオリジナルでも何でも無いので、狙っている人も多いのが実際のところです。
 ですから、新規採用銘柄の発表があってからでは、殆ど遅い場合が多いのです。

そこで、この方法で儲けるためには、発表の前に新規採用銘柄を予測する必要があります。
 しかし、自分で予想するのはかなり大変です。

そこで、証券会社によっては、新規採用銘柄予想を公表しています。 こういう便利なサービスは使わない手はありませんね。

これで人よりも多少なりとも先んじる事が出来る訳です。 そのうち多くの人が知るところとなれば当然、儲けにくくなりますが、 人に教えたいような気もするし、なかなか難しいところではありますね。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー