株の夜間取引で儲ける

株を市場終了後の夜間取引までしなくとも良いのではないかと思われる方も少なくないと思います。
 確かに普段の取引であればわざわざ夜間取引するメリットもそれほどないかもしれません。

しかしこの夜間取引、使い方によっては結構重宝する事もあるのです。

一般に株価に影響する様な大きなニュースなどは、3時過ぎの取引終了後に発表されるのが普通です。
 もちろんこれを狙おうと言う訳ではありません。

株価に影響する様な大きなニュースであれば、他の人も知っていますから、直後の夜間取引で安く買ったり、 高く売り抜けたりという事は難しいのであまり現実的ではないと思います。

ところが、ニュースではなくとも大きく株価に影響する事が少なくないものがありますけれど、お分かりになりますか?

それは、その企業などがTVなどのメディアに取り上げられる事です。
 ニュースや経済関係の番組などで、特集を組まれたり紹介されたりする事によって、今までその企業に注目していなかった人たちも大きく関心を持ちます。

そうすると翌取引日には朝から注文が殺到して大きく値を上げるなどということがよく起こります。
 しかし翌取引日の分で注文を出していては、既に注文が殺到していて手遅れと言う事も少なくないのです。(わたしも何度も経験しました)

これでは、折角騰がると思っていてもそのままやり過ごすしかないと言う事になってしまいます。

ただ、夜間取引を扱っている証券会社はあまりないようです。

SBI証券




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー