デイトレードで儲けるには

最近の投資スタイルとして非常に人気の高いのがデイトレードです。

デイトレードというのは、いままでの株式投資とは全く異なったものです。
 いままでとは全く別物であるという認識を持って臨まないとデイトレードで失敗する事になると思います。

ファンダメンタルズなどの様な、経済の指標や企業の業績などは全く関係ありません。
 売買する株についてどの様な業種の会社であるということすら知る必要ありません。

なぜならば、デイトレードは数分どころか数秒を争う売買ですから、その様な短時間には、それらは全く影響の無いことです。

デイトレードはリスクが低い

デイトレードというと短い時間に売買を繰り返す、何だか非常に危険なもののように思えますけ。
 しかし、実は逆にリスクの割にはリターンが狙える投資スタイルではないでしょうか。

長期どころか中期、短期でも投資している企業に何が起こるかなんて誰にもわかりません。
 順調に業績を伸ばしている優良企業だと思ったら、明日には突然粉飾決算が発覚するかもしれません。
 突然の事故や災害で大きなダメージを被る事もあります。

しかし、売買の流れを見ていたら数秒先はある程度は、騰がるのか下がるのかイメージ出来ます
 ですからその流れに乗り、1ティック、2ティックでも少ない値幅でも確実に利益にしてゆこうというのがデイトレードであるといえます。
 ですから、デイトレードはかなり手堅いともいえます。

デイトレードで儲けるには

デイトレードいわゆる投資ではなくタイミングを計るトレードです。

デイトレードはタイミングを計って流れに乗るトレードですから、損切りの場合も直ちに行わなければなりません。

この様にデイトレードでは、1円単位の値動きでも利益を出すトレードをしなくてはなりませんから、取引の手数料が安いことが絶対条件です。

また株価自体も長い期間では何倍にもなったりゼロになったりということもありえますけれど、一日のなかの短い時間ではその様な事はありませんので、 その点ではリスクは低いと言えます。
 また逆に長中期では折角騰がったのに、また下がったでは(よくあるパターンですよね)、利益を取り難いのですが、デイトレードのような短期では、 騰がり続ける必要も、下がり続ける必要もありません。
 ただ値動きがあれば良いのですから、チャンスは多いといえます。
 また、デイトレードでは業績などの分析も要りませんからむしろ初心者でも入りやすいのではないでしょうか?。

楽天証券
ここは手数料というよりも、専用トレーディングソフトのマーケットスピードが凄い!
感動モノのソフトで、このソフトを使うために、楽天証券に口座を持っているデイトレーダーも多いと思います。

これらの証券会社がデイトレーダーに非常に人気が高い様です。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー