預金を守る

預金を、様々な危険から守る一番の方法は、普段からの用心はもちろんですけが、必要以上に預金残高を多くしないということです。
 残高が少なければ、勝手に預金を引き出されたとしても被害は少なくて済みます。

もちろん預金口座からの引き落としの予定分だとか最低限の預金残高は必要ですが、それ以外の分をどうするのかと言うことになると思います。
 まさか現金で持っておくというわけにも行かないでしょうし.

わたしの場合も、心配だったのでワクチンソフトなどの対策は当然として、預金を複数口座に分散させるということもやったりしましたが、
結構使い勝手が悪いし、ATMや振込みの手数料も余計に掛かってしまいます。
それで何か良い方法はないかと思っていたのですが、我ながら良い方法を思いつきました。

 それは証券会社の口座を使うという方法です。  株はちょっとと言う人も別に株を買う必要はないので安心して下さい。

簡単に言うと、
必要以上のお金を証券会社の自分の口座に振り込みます。
お金が必要になったら、証券会社から自分の銀行口座へ振り込みます。

この方法がなぜ有効なのか?
 証券会社からの振込みは他人名義の銀行口座へは振り込めません。
ですから、自分以外の銀行口座へ知らないうちに振り込まれるという被害に遭うことはありません。
また証券口座から銀行口座という2段構えになっているので、これでまず勝手に引き出されるなどの被害に遭うことはないでしょう。

振込手数料などの費用は?
 まず当たり前ですが証券口座を開くのも、維持するのも費用は掛かりません。
 次に振込みの手数料です。

これは大手のネット証券は、 ジャパンネット銀行楽天銀行など提携の銀行口座からの振込であれば無料(証券会社が負担してくれる)になっているところがあります。

さらに証券会社から自分名義の銀行口座への振込も、手数料を負担してくれる場合が多いので、こちらも無料で済ませる事が出来ます。

更に、証券会社にお金を置いている間、MMFなどで利息(正確には運用益)が付くので、普通預金どころか定期預金よりも利回りが良いと思います。

もちろん定期の様に長期間解約できないということもありませんし、証券会社だからといって株を買う必要は全くありません。

全て無料で有利な利回り ということです

ただ入出金共に証券会社に手数料を負担してもらう事になるので、頻繁に出し入れをするのはやめておいた方が良いでしょう。
 安全な上に、定期預金よりも有利で便利程度の位置づけで考えておくと良いのではないでしょうか?

実際にはどの様な証券会社が良いかというと、小さい証券会社では無料でないところが多いのですが、
マネックス証券、  楽天証券、  などの大手ネット証券であれば、

ジャパンネット銀行楽天銀行 などのネットバンクには大体無料対応しているようです。

また出金時の銀行口座の方は、大体どこの銀行でも大丈夫のようです。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー