外国為替取引は休めない?

為替市場は、株などと違って24時間、月曜日から金曜日まで休みなく取引されます。
ですから、『取引が続いている間、ずっと為替市場の値動きやニュースが気になってゆっくり出来なくなるかも?』 と心配する人もいるかもしれません。

確かに1日中パソコンに張り付いてずっとFXトレードを繰り返している人もいるでしょうが、それでも1週間ぶっ通しでで来るはずもありません。

でも、そんな心配は不要です。

だいたい、月曜日の早朝から金曜日の深夜までずっとFX取引を続けるなんて個人では無理です。

ですからFX取引では、あらかじめ「幾らになったら売り」とか「幾らになったり買い」と言ったことや、損の拡大を防ぎ、利益を減らさないように、自動で決済など、様々な自動的に出来る注文方法が用意されているのが普通です。

自分が仕事をしていたり寝ている間でも、為替の動きを気にしなくても、自動で売り買い出来るのです。

まあFX取引は自動でできるにしても、それでも、FXを始めたばかりの頃は、ニュースなどがとても気になるかもしれません。

特に、レバレッジを高くしてトレードをしていると、わずかの値動きで大儲けできるかもしれませんが、同時にわずかの値動きで大損するかも知れないという不安を抱え込んでしまうので、ついつい頻繁にニュースや為替レートをチェックしてしまうのです。

でも、こんなひとは、自分の身の丈に合ったトレードをしていないから、為替の動きが気になって仕方がなくなるのです。
自分自身にふさわしい、資金とレバレッジであれば、FX取引でポジションを抱えたままでも、ぐっすり眠れるというものです。

もしも為替の動きが気になって、ぐっすり眠れないとか、仕事も集中できない様な人は、すぐにレバレッジを低くしたり、ポジションを小さくしましょう。
そうでなければ、あなたのお金は遅かれ早かれ減ってしまうことでしょう。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー