中国人民元の切り上げで儲ける

中国人民元の切り上げが行われるのではないかとの観測が高まっていましたが、ついに人民元の切り上げが行われました。
 では、実際に中国人民元が切り上げられてどの様な事になるでしょうか?

簡単に言えば、中国人民元が切り上げられるということは、他の国の通貨に対して中国人民元の価値が相対的に高くなると言うことです。
 つまり中国人民元で評価されるモノが値段が騰がるという事です。

ですから、中国人民元の切り上げが行われる前に、投資していれば投資対象自体が値上がりしなくても自動的に儲かるということに成ります。
 もちろん投資対象自体が値上がりすれば、中国人民元の切り上げとあわせて2重に儲かるということに成ります。

中国人民元の切り上げで儲けるためには、中国人民元自体に投資するのはもちろん、中国株中国の不動産などに投資していれば、 中国人民元の切り上げが行われた場合はそのまま儲かる事に成ります。
 これはわたしたち投資を考えるものにとっては非常にチャンスですね。

為替投資というと何だか非常にリスキーに思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、確かに資金の何倍ものレバレッジを掛けるとリスクが高くなりますが、 レバレッジを掛けなければ普段は株等のように値動きの激しいものではありませんのでそれほど高いリスクではないと思います。

また、日本の金利は相変わらず、超低金利ですから、日本の円よりも中国人民元の方が高い金利の状態であれば、 理屈上中国人民元を買って円を売るポジションで中国人民元の金利と日本円の金利の差額が儲かるという事に成ります。
 スワップ金利については次の頁の「 スワップ金利で儲ける 」でお話しています。

今回の人民元の切り上げ幅はかなり低いものでした。
 いきなり変更すると大変な事になりますので、数回にわたって中国人民元の切り上げが行われるのではないかという見方が大勢のようです。

その間、中国人民元の切り上げだけでなく、人民元の切り上げに成るのを待っている間も、金利で儲けるという事も出来るということに成ります。 (外国為替証拠金取引の場合は、スワップ金利がプラスであれば)
 因みに、確認時点では、スワップ金利はプラスではありませんでしたが、人民元はずっと上昇基調のようです。

数年後には北京オリンピックですが、過去、オリンピック開催国で固定相場を取っていた国でも、全て変動相場制へ移行しているそうです。

ただ中国人民元を取り扱っている業者は非常に少ない様ですが、信頼できる業者でかつ人民元を取り扱っている業者として下記の業者などがあります。

ひまわり証券
日本で一番最初に外国為替証拠金取引を提供

中国株の取引が出来る証券会社

ユナイテッドワールド証券  中国株専門の証券会社

岡三オンライン証券  中国株に力を入れている証券会社




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー