海外送金を格安にする方法

海外送金の手数料高いですよね?
 最近では、仕事で海外へ移転や留学などばかりでなく、投資の多様化やより有利な投資として、また日本の将来を考えてのリスクヘッジなどで、 海外で不動産投資や証券口座、銀行口座を開く人も珍しくなくなってきていると思います。

これだけ海外送金をする機会が増えてきているにも拘らず、海外送金する際の電信手数料や銀行支払い手数料 などを合わせると8千円くらい掛かるのが普通ではないでしょうか?

海外投資とカード でもちょっとお話しましたが、シティバンクなどを使うなどして振り込み手数料を安くする事も出来ます。

でも本当は海外送金の手数料で一番高いのは為替の手数料なんですよね。
 例えば、非常にメジャーな米ドル/日本円の両替手数料、銀行でTTS117 TTB115 とか表示されているあれです。
 ドル円で往復1ドルに付き2円も手数料が取られるという事ですね。

 この両替の手数料は金額が大きくなるほどかなり痛い手数料です。
 でも海外送金の送金手数料を一生懸命に安くならないか考えている人も、為替の両替手数料はどこの銀行も同じだと諦めていませんか?

 実は、破格に安くする方法があるんですね。   海外送金2




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー