サイトで沢山お金を稼げる訳

自分でサイトを使って収入を得るのを強くすすめるのは訳があります。

普通の仕事などでの収入は、働いたら働いただけの分しか収入に成りません。
 つまり、収入は自分の労力に比例した収入であると言う事です。

これは基本的にバイトやパートと同じで、どんなに頑張っても一日に24時間以上働く事は出来ません。
 つまりそれが収入の上限になってしまいます。
 例えば、時給千円の仕事であれば、どんなに頑張っても1日で2万4千円が限界、月に74.4万円が限界(有得ないと思いますが)と言うことです。

少なく見えてもサイトの収入は大きい

しかしサイトでの収入は、方法にもよりますが収入が労働力に比例するものではありません。
 仮に月に数万円程度の収入のあるサイトを作ったとします。
 「苦労して数万.」では無いのです。

1ヶ月頑張って作って、5万円の収入になったとしましょう。 バイトやパートであれば、翌月はまた働かないと収入はありません。
 しかし、一旦作ったサイトは、翌月からは殆ど手を掛けないでも収入を生み続けます
 翌月も、更にその翌月も収入を生み続けます。 同じペースであれば1年で60万円です。

話はここでお終いではではありません。
 1ヶ月全力を打ち込んでサイトを作って、翌月から遊んでいれば、1年に30日だけ働いて、年収60万円です。
 しかし翌月からはまた新しいサイトを作ったとしたらどうでしょうか?

同じ様にまた別の新しいサイトを作れば良いのです。
 更に二つめ、三つめのサイトを作る時は、随分と慣れてきていますので、もっと少ない手間でサイトが作れる様になっています。

話が簡単な様に、同じ手間で同じ結果とすれば、1ヵ月後は、サイト1つで月に収入は5万円。
 翌月は2つに増えてるので月の収入10万円。
 12ヵ月後にはサイトも12で月の収入60万円です。

もちろん実際には、数日でサイトを作れる事もあれば、何ヶ月も掛かる事もあると思います。
 そして収入も1つのサイトで数千円のものもあれば何十万円と言う事もあると思います。

また一旦作ったサイトも全く放置と言う訳には行きませんので、メンテナンスが必要です。
 そうなれば、サイトの数も無限に増やしてゆく事は出来ませんので、収入の低いサイトは切り捨てて、新たに高い収入を生むサイトに差し替えてゆく必要があります。
 こうする事で、確実にあなたの収入は増えてゆくはずです。




収入千円のサイトに500万円の価値

「月に5万円の収入のサイトだなんて、自分にはそれすら無理だ.」、そう思っている人にちょっと別の視点からお話しましょう。 まあ数を増やしてゆけば良いのでもっと少なくても良いと思うのですが。

サイトの収入を、基本的に労働が伴わない不労所得として考えて見ましょう。

立ち上げて以来、ほったらかしにしているので、月に千円しか収入の無いサイトを、あなたが持っているとします。

普通の投資などを始めようと思っても、やはり最初に色々と勉強しなければならないし、多少は投資対象も維持に手間が掛かりますから殆ど同じ状態ともいえるかもしれません。

 例えば、定期預金にまとまったお金を預金しようとしている時に、どこの金融機関が金利が高いかとか、調べたりしますね?
 今日現在(04/06/15)で今週の全金融機関平均金利を見てみると、もっとも金利の高いものは大口定期10年もので、年利0.234%になっていました。

あなたのサイトの値段

あなたのサイトは、月に千円のサイトですから、年間収入で1万2千円です。
 これを預金で、1万2千円の利息を得ようと考えると512万8205円の預金(この金額では大口定期は無理ですが)に相当すると言う事になります。
 利息の場合は源泉徴収があるのでもっと多くなければなりませんがここでは無視します。

あまりにも金利が低いので、他の投資対象を探してみましょう。
 不動産投資で考えると、利回り7%程度だと大きく宣伝している投資物件を見かけます。
 普通の人からするとかなり良い利回りでしょう。(実際は、取得費用、維持費などを一切考慮されていないので、本当の利回りはずっと低くなりますが)

利回りが7%で考えれば想定元本は17万1429円、(つまりサイトの価値とも言えます)と言う事になります。

 月にサイトで1万円の収入(これ位だったら特に難しくもなんとも無いと思います。)のサイトだと約171万、 10万のサイトだと1700万にも相当する資産価値を持つ投資物件を持っている事に相当します。

逆の場合で考えるともっとわかり易いでしょうか?
 月に数万円のサイト収入があるとして、同じ程度の家賃収入がある不動産は幾らぐらいでしょうか?
 あなたのお住まいの辺りの、物件で考えてみて下さい。

それだけの資産を運用してるのと同じ様な資産を手に入れる事が出来ると考えれば悪くないでしょ?
 勿論、元本を失うリスクも無い訳です。 不労所得は少なくてもバカにしてはいけないと言う事が分かって貰えましたか?




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー