パソコン

ネットでお金を稼ぐために必要なパソコンですが、サイトを作るために特別ハイスペックなパソコンは必要ありませんが、 これを切っ掛けにPCの購入を検討する人もいるかと思いますので、そういう人向けにお話したいと思います。

サイトを作るのに高い性能のパソコンに買い換える必要はありません。

普通の使い方で考えると、動画などの処理に高い性能が要求されるのでゲームマニアな人は結構高性能のPCを求める人が多いようです。
 しかし今回は趣味ではなく、あくまでもお金を稼ぐためのパソコンですから、必要以上のお金を掛けるのは本末転倒です。

大企業の様な立派なサイトであれば別でしょうが、このお金大好き程度のサイトを作るのであれば、
ネットサーフィンが快適に出来る
メールが普通に使える
 程度のパソコンであれば、サイト制作のためのソフトも使えると思いますし、大体問題ないと思います。

買換えや新しく買うのであれば、現行品であれば一番安いクラスのパソコンでも問題は無いでしょう。
 大抵の人の場合は、全く使いこなしていないうちにパソコン本体が古くなってしまうので、もしも必要になれば外付けやあとから内臓するタイプを買い足した方が断然得です。

PCに関しては高性能の方が長く使えるということはありません。

パソコン自体が長く使えたとしても、パソコンはどんどん新製品が出て、性能もアップして行きます。
 ですから新製品がずっと高性能で低価格に成っているのが普通です。

 昔のハイスペックマシンを我慢しながら使うよりも、現行のロースペックマシンを適当に買い換えて行った方がずっと快適だし,出費も少なくて済むのではないかと思います。

ただディスプレーに関しては、作業がしやすいように、充分見やすいものを選んだ方が良いと思います。  性能自体はそれほど古くなって不自由になるということが起こりにくいものなので、ある程度良いものを選んだ方が良いと思います。

パソコンを買うときに、ついブランドで選ぶという人も多いかと思いますが、実は中身にはあんまり関係なかったりします。
 最近のパソコンは普通、それぞれのパーツはメーカーの自前ではなく、他の会社への外注が普通だったりします。

 マニアに熱く支持されていた、DELLなどはそれぞれの部品ごとに徹底して、同じ性能ならばよりやすいところに部品を発注しているそうです。

 ですから、有名メーカーとそうでないところの差は、性能というよりもブランド代とデザイン代で価格が上乗せされているようなものなのです。
 パソコンの個別の性能にこだわっても、メーカー名はあまり気にしなくても良い様な気がします。

 お金を稼ぐためのパソコンですから性能が変らなければ、安い方が良いのではないでしょうか?

ソーテックオンラインショップ
 安いといったらソーテックなのかな?という安直な発想です。

ソフマップ 安売り店



(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー