アフィリエイト・サービス・プロバイダーの審査

ASPの審査に合格するためには、登録申請の前に、サイトを作っておく必要があります。
 しかし、サイトを作っておくといっても別に全てを完成させておく必要はありません。 サイトと言うものはもともと内容が更新されてゆく事が前提ですので、 そういう意味では完成と言うのは矛盾します。

違法その他の理由でASPの登録審査に合格しないなどと言う、サイトの内容自体は別にして、あからさまに作りかけのままのページばかりとか、 リンク切れだらけとか、コンテンツが何も無いというのでは、バリューコマースなどの様に審査の厳しいASPには合格する事は出来ないと思います。

それから、非常に多いお小遣い系のサイトですが、非常にレベルの低いサイトが多いとか、不正を働く輩が多いという先入観があるので、 多くの企業から、サイトの内容を見ることなく提携を拒否されると言うことが,かなり多くあります。

意図的に作りこまれている場合は別ですが、最低5ページから10ページは作っておいた方が良いかもしれません。
 まだまだコンテンツが少ない時には、これからどんどんサイトが充実してゆくと言うのがASPの人にも分るような感じで作っておくと良いでしょう。

広告が先か、審査が先か

アフィリエイトを意識したサイトを作ってゆく場合、広告がサイトの重要なコンテンツを占めるという場合もあると思います。
 しかしASPの審査に合格しなければ広告は掲載出来ませんし、広告を掲載しなければサイトが作れないというジレンマを感じる人も、 少なからずいるのではないでしょうか?

ASPの審査に合格しなければ、アフィリエイト広告は掲載出来ません。
 しかし簡単な解決策があります。
 取り敢えず、未だアフィリエイト広告を掲載できないと言う事は、忘れちゃって、どんどんサイトを作って行きます。
 そしてアフィリエイト広告の代わりに、掲載したいと思う企業の商品などにリンクを張れば良いのです。

もちろん、このままでは、あなたには1円も入りませんが、広告が掲載できなければ、どのみちお金は入ってきませんし、 何より審査に合格するかどうかを悩んでいる程度の状態では、仮にアフィリエイト広告を掲載していたとしても殆どお金になる可能性はありませんので安心して下さい。

それともう1つ重要なのは、審査結果が出るまでのんびり待つ様な事はしないで、審査の基準の緩いASPから先にどんどん登録して行くのです。
 それで、審査に合格したASPの広告からどんどん掲載しながらサイトを充実させ、審査の厳しいASPに登録申請するというようにステップアップすれば良いのです。

それでは次はいよいよ、ASPの登録です。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー