履歴書の書き方

履歴書・職務経歴書の書き方といってもあまりにも常識的な事が殆どなのですが、常識的なことが出来ていない人が多いということなのでしょうか.

履歴書の常識

履歴書・職務経歴書は丁寧に書く
 字が上手いか下手かではなくあくまでもキチンと丁寧に書くこと。

履歴書・職務経歴書には鉛筆で書かない
 さすがに社会人ではいないと思いますが、鉛筆書きでは常識を疑われます。
 私的なものではないのですからボールペンや万年筆などを使いましょう。

履歴書も読み仮名を忘れない
 固有名詞などで読みにくい場合はもちろんですが、手を抜いているとみられることも。

履歴書には写真を貼る
 指定されていなくともキチンと写真は貼ります。
 面接の後などで人数が多ければ、写真の無い履歴書では、履歴書の内容と面接の時のイメージが結びつきにくいものです。
 もちろん写真は、キチンと撮った物を使います。

履歴書・職務経歴書はコピーを使わない
 あちらこちら応募しているのがアリアリな上に、熱意も常識もなさそうです。

履歴書・職務経歴書に修正液は使わない
 間違えたら新しい履歴書に書き直しましょう。

履歴書の空欄は出来るだけ埋める

履歴書に資格などを何でも書かない
 仕事に全く関係の無いスポーツなどの趣味などの資格などは、趣味や特技のところに書く。
 また、英検4級とかあまりに簡単なものは、かえってマイナス評価になるおそれもある。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー