収入を簡単に倍増させる方法

収入を簡単に倍増させる方法といっても、誤解されると困ってしまうのですが、
「借金で困ってた私が◎×に出会って、今では年収××です!」というような話ではありません。
楽して儲かるという話でもありません。

「え? それなのに簡単に収入が倍増? なんじゃそりゃ???」

 多分、あなたも、充分可能だと思います。

ところで、あなたはたくさんお金が手に入ったらどうしたいですか?

収入を簡単に倍増させる方法とは

早く引退して海外ででもゆっくり優雅に暮らしたいなんて人も多いのではないでしょうか?
引退はしなくても、海外旅行で行ったところが気に入ってしまい、日本での仕事を辞めて、移住したなんて人も少なくないと思います。
 でも収入は(現地の人よりも結構給料は高くても)日本にいたときよりもずっと少なくなってしまう場合も少なくないようです。

 「そこが好きで移住したんだから、仕方が無いんじゃないの? 嫌ならそのまま日本で働けば良いでしょ。」

 まあ、もっともな意見だと思います。

その国で働く以上、その国の物価水準で働いたり、生活するのは当然でしょう。
 憧れのビーチリゾート(個人的意見ですが.)も、観光客相場は別にして、物価は日本と比べれば驚くほど安いところも多いのです。
 国によっては日本の数分の一、十分の一、もっと安いなんてところだってあります。

最近、年金暮らしの人が、物価の安い国に移住して、年金でのんびり優雅に暮らすのが流行ってます。
 物価があまり日本と変らない国だって、実際に見てみるとつくづく「日本って...」なんて考えてしまうくらい生活の中身は違う事も多いと思います。

外国で暮らす場合は、ビザが必要です。 (年金暮らしの人の場合はリタイアメントビザ等)
 海外で働く場合は労働許可だって必要になってきます。
 ビザと労働許可の関係で、断念する人も多いと思います。
 実際に私、海外でお店を出してみたいと思って色々調べたのですが、結局断念したことがありました。

結局、海外で暮らしたくても、余程の資産がある人以外は、収入を得なければ生活して行けません。
 かと言って、年金の支給される年齢まで待っている訳にも行かないでしょう。(もう直ぐという人は別にして)

パーマネントトラベラー

もうお分かりになられたのではないでしょうか?

 その国で働かなくても収入を得る方法はありますよね?

ひとつは 投資 です。
 例えば不動産投資。 日本(でなくとも構いませんが)にマンションを持っていてそれを貸せば家賃が入ってきます。
 もちろん日本のその地域の相場の家賃です。
 管理は業者に任せておけばあなたは日本にいる必要はありませんよね?

株やFXが得意な人は、ネット環境さえあればどこででもトレード出来ますよね?

例えば東南アジアのビーチリゾートあたりで暮らすとして、観光客向けのホテルでは話になりませんが、安く借りれるところなんて幾らでもあります。
 安いといっても、日本の物価から考えると安いという事ですから、現地では結構ぜいたくだったりします。(もちろん普通の日本人からしても)

別に投資が無理そうだからと諦める必要はありません。
 現在ではネットを使って簡単に収入を得る事が出来ます。 ネットでお金を稼ぐのは、ネット環境さえあれば日本にいなくてもどこででも稼げます。
 今あなたがアフィリエイトをやっているとして、そのまま南の島で仕事をしても全然労働許可の心配も要りません。

日本では大した収入ではないと思っていたものが、物価の安い国では大した収入になる事だってある訳です。

「あれ?でもビザは?」
 労働許可は必要なくても、長期滞在となるとビザの問題が出てきます。
 しかし国によっても異なりますが、数ヶ月間(3ヶ月以内位が多いように思います)だったらビザがいらないところが多いのです。

どこか決まったところで働かなくて良いのなら、3ヶ月の期限が来る前にいったん隣の国(でなくても良いけど)に出て、直ぐにまた再入国でも良いし、 3ヶ月ごとのローテーションで複数の国をまわるのも良いかもしれませんよね?

このような人を世間ではパーマネントトラベラーと呼んでいます。
 元(?)タレントの大橋巨泉氏は結構有名みたいで、確かアメリカ、カナダ、オーストラリア、日本を順繰りにまわってるのではなかったかと思います。

パーマネントトラベラーというと、節税という考えが強いと思います。
 しかし、収入(仕事)による居住地の制限が、ネットで稼ぐと言う事で取り除かれれば、好きなところで暮らす事が出来ます。

パーマネントトラベラーが、節税で収入を効率良く利用出来るという一面(節税だけがパーマネントトラベラーの目的ではないので)があるように、 物価の安い国で豊かに生活することによって、収入を効率よく利用すると言う事も、充分に意味のある事だと思うのです。

物価の安い国に住めば、当然出て行くお金はぐっと減ります。
 また同じ金額を使うのであれば、ずいぶんと良い暮らしも出来ると思います。

しかし収入は、その物価の安い国で稼ぐ訳ではないので、物価の安い国に行っても稼ぐお金が減る訳じゃありません。

 正確には、収入が激増というよりも収入の価値が激増するという訳です。

資産の増加も加速する

例えば、収入が月に30万円で、生活費が同じくらい掛かっていたとします。 そうするといつまでたっても貯蓄も出来ません。

でも、収入がそのままで、生活費が15万で済む様になったとします。  それも別に我慢したり切り詰めたりする訳でなく、むしろ楽しく暮らしながら。

 浮いたお金を15万円を丸々、貯蓄や投資に充てることが出来れば、年間180万円ずつ元本は増加してゆきます。(年収360万円なのに!)
 利回り10%で運用すれば(現在の日本の超低金利からすれば、高く感じる人もいるかもしれませんが、 投資として世界に目を向ければ、特に非現実的な数字ではないです

1年後  180万円+9万円(月々の積立なので)
2年後  189万円+18.9万円+180万円+9万円
3年後  396.9万円+39.7万円+180万円+9万円
4年後  625.6万円+62.5万円+180万円+9万円
5年後  877.1万円+87.7万円+180万円+9万円
6年後 1153.9万円+115万円+180万円+9万円
7年後 1458.2万円+146万円+180万円+9万円
8年後 1793万円+179万円+180万円+9万円
9年後 2161万円+216万円+180万円+9万円
10年後 2566.5万円+257万円+180万円+9万円 =3012万円

どうですか、月に30万円の収入でも、お金持ちになるのも目の前ですよね?(笑)

この例では、収入は30万円のままですし、別に有得ない様な投資利回りでもありません。 また貯めているお金も激しい倹約生活で生み出している訳ではありませんよね?
 ただ単に、収入は変わらなくても、物価が安い国で、生活の質を落とさないままに生活費を安くしたと言うだけです。

仮に収入が減っても、それ以上に生活費が掛からなくなれば、速くお金を増やすのも充分に可能です。

 実はかくいう私も、ひとつの国にこだわらない生き方を目指して、ちょっとずつ準備してます。

関連:メールで収入を増やす   サイトで収入を増やす
 投資する




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー