まずはネットオークションに不用品を出品

ネットオークションでお金を稼ごうと思っても、いきなり売るものを仕入れて稼ごうと思ってはいけません。

あなたがまだ一度も売り手として出品したことが無いのならば、いきなり売れそうなものを探すよりも、まずは家の中の不用品の処分を兼ねて出品してみる方が良いと思います。

例えば壊れたパソコンでも部品取りや自分で修理して使いたいという人もいますし、ブランド商品の箱だけだって買う人もいます。

元々いらないものを出品するのですから、売れなくて損をするということもありません。

いきなり売るために仕入れると大抵の場合は失敗します。
それではお金を稼ぐどころか損してしまいますし、せっかくのヤル気をくじいてしまいます。

例えば古本を仕入れて売ってみようと思っていたとしても、実際に売ってみなくては感覚的に売りやすいものだとか売り難いもの、注意するところというのもピンと来ないと思います。

またスタート価格にしても安く始めて人を集めた方が良いものもあれば、あまり安くしない方が良い場合もあります。

でも不用品であれば、値付けが分からなくても、1円出品出来ます。




大体の場合は、相場よりも安くスタートした方が、結果的に高く落札されることが多いのですが、初心者の人は「もし安く落札されてしまったら.」と思うとなかなか開始価格を安く設定出来ないことが多いようです。
ですがもともと不用品ならば心おきなく出品できます。

それに「さあ、ネットオークションで稼ぐぞ!」って意気込んで売れそうな商品などをあれこれと探すよりも、「取り敢えず不用品を処分してスッキリさせよう」という方が気軽に始めやすいと思います。

自分で何度か出品してみると、ネットオークションの流れもすぐに分かるので、自分なりの作業手順を作って行くと良いと思います。

でも慣れないうちに、つい意気込んで最初から多量に出品してしまうと、混乱して「入金して貰ったのに発送忘れ」とか、「連絡相手の間違い」とか「違う商品を送ってしまう」といったような、とんでもない間違いをやってしまうかもしれません。

わたしもいきなりバンバン出品してしまって、どんどん落札されてしまって訳が分からなくなって焦ってしまった経験があります。(笑)

ですから少しずつ、自分で体験するのが一番だと思います。

さあ、まずは始めてみましょう。

(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー