ネットオークション落札品の発送

ネットオークション落札品の梱包について

落札代金を受け取って、もう後は落札商品を発送するばかり。
つい気を抜いてしまいそうです。

わたしは、中古の精密機器をネットオークションで買ったら、ぺらぺらのボール紙(ダンボール箱ではありません)にそのまま入れて元箱なしで送られてきたことがあります。
 もちろん中にクッションを入れるという配慮もなく、中はぐちゃぐちゃ。 輸送でボール紙は潰れて破れそうでした。

ここまでひどい事はそうは無いと思います。
 精密機器や壊れ物であれば、普通の人は注意するとは思います。
 しかし、普通の商品であれば、梱包はあまり考えない人も多いのではないかと思います。

しかしネットオークションで利用が多い本やCD、DVDなどは封筒に入れただけと言う人も少なくないと思います。
 CDやDVDなどはケースが割れたりひびが入ったりする事もあります。
 本も角が潰れたり曲がったりという事もあります。
 多少の傷みは気にしない人も多いですが、きれいなものより傷んだものが好きという人はいないはずです。

必ずクッションになるもので包むべきです。 プチプチとかボール紙で挟むなど。
 また、いつも晴れの日ばかりではありません。 届けられた時に郵便受けに入りきらず、はみ出していると、雨が降ればどうなるでしょう?
 防水の意味で、プチプチを使わない時はビニールに入れておいた方が良いでしょう。



厳重に梱包しすぎてもダメ

隙間なくぴっちりと封筒やビニールをとめてもいけません。
 実は、ぴっちりと留めていると、輸送の時のちょっとしたショックで非常に破れやすくなります。
 ですから余裕を持たせて緩めにする方が良いのです。

また万全を期したつもりで何重にもテープやガムテープをベタベタと貼ったり、まきつけるようにしている人も多いのですが、実はこれもあまり良くありません。
 開封するのが、非常に面倒になります。
 イライラとして無理に破こうとして、中のモノまで破ったり、勢い余って、ぶつけるという事もあります。
 テープなどはあまり長くなくても、要所要所に留めれば輸送中に剥がれる事は先ずありません。

開封の時の事を考えましょう。

あとは商品と一緒に、落札の礼と、他にも同じ様な商品を定期的に出品しているので出品者アラートに登録を促すお願いをして於けば良いでしょう。
上手く行けば、登録してもらえるでしょうし、少なくとも良い評価はもらえると思います。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー