ネットオークション出品のルール2

ネットオークションでの代金受け取りと発送

どれもこれも実に当たり前の事ばかりなのですが、基本は相手(入札者&落札者)の立場で考えると言う事で、
結果的には出品者であるあなたも得をすると言うことです。

代金受け取りの際は、多くは銀行振込を利用する事が多いと思います。 その際の振込手数料や、商品の送料は、 どうせ自分が払う訳ではないということで、全く無頓着な人も多い様です。

例えば、定価千円の本を、700円で出品したとします。 これに発送方法をエクスパックや、宅配便のみの対応にするとすればどうでしょうか?
 出品者からすると、定価よりも安く売っているという感覚なのでしょうが、入札者からすると、新品が千円で買えるのに、 わざわざ古本を700円プラス500円(エクスパック)の合計1200円で買いたいと思う人がいるでしょうか? まず普通はいないと思います。

入札する人は、商品の代金だけでなく、トータルで幾らかかるのかを考えて入札します。

他の人が同じものを、800円で出品していて、その他の費用が1円も掛からないとすれば、あなたの商品700円に入札するよりも、 800円の商品に入札する人が普通ではないでしょうか?

本などであれば、送料が安く済む冊子小包や、メール便などにも対応しておくべきです。 もちろん落札者が、高い方法を希望するのであれば、その限りではありません。

銀行口座

代金を受け取るための銀行口座なども同じ事です。

たまたま、あなたが使っている銀行と言うことで、その銀行口座のみを代金受け取り先として指定するべきではありません。

ネットオークションをよく利用する人たちは、ジャパンネット銀行楽天銀行 若しくは両方を、振込手数料が非常に安くなる(無料になる)と言うことなどで、非常に多くの人が利用しています。

出品者であるあなたも、両行で代金を受け取れる様にしていれば、出品者の振込手数料は無料だとか安くなったりします。
 同じ様な商品が同じ様な価格で他にも出品されている場合、あなたの方に入札される可能性が高くなります。  入札者が増えれば、結果的にそれ以上に高く落札される事も少なくないのです。

ネットバンクは、他にもいちいち入金を確認しに行かなくても良いとか、普通の金融機関が空いていない日や時間でも受け取れると言うメリット(相手も同じなら)もあります。

ネットオークションで稼ぎたいと思うのならば、最低ジャパンネット銀行楽天銀行 の口座くらいは開いておきましょう。
 あと、地方の場合、近くに銀行が無いという地域も多いので、郵便の口座も用意しておいた方が良いでしょう。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー