ネットオークション出品のルール

ネットオークション出品のルールと言っても、オークションサイトのルールと言う訳ではありません。
ルールと言うよりもむしろ常識と言うかマナーと言うか、当たり前の事です。
 どうすればより高く落札されやすいかと言う事については、また別にお話します。

ネットオークションでの連絡

ネットオークションでは、買い手はあまり待ちたくありません。

連絡は出来るだけ速やかに。
 例えば、オークションの終了日時は、出品者が決める事が出来ます。 ちょうど不在とかそういったことが無い様に、落札の翌日までには連絡するべきです。
 人によっては、あまり頻繁にメールチェックできない人もいるかと思います。
 その場合は、出品者のプロフィールや出品案内で、その旨を予め記載しておいた方が良いでしょう。

落札後のメール

  1. 落札の礼、支払方法などの案内、送り先の問い合わせ などを記載したメールを出す
  2. 入金確認後、速やかに入金確認と入金の礼、商品の発送予定を通知
  3. 商品発送後、発送と商品到着後に連絡をお願いする通知
  4. 商品到着の知らせ後、取引終了のお礼

1.メールは予め、ひな形を用意しておいて、必要なヵ所のみ書き換えれば簡単に済みます。

普通の人は、落札したら出来るだけ早く商品を受け取りたいものです。 そのためには、出来るだけ早く落札後のメールを受け取りたいものです。
たとえ急がなくとも、早く商品が受け取れれば、嬉しいものです。

2.入金確認の連絡をしない出品者も多いのですが、落札者は、お金を払った段階で、キチンと商品が届くか多少なりとも不安を感じます。
特に、入金確認の連絡も商品の発送の連絡も無いと言うのは非常に心証を悪くするでしょう。
入金後直ぐに商品を発送できる場合は、入金確認を省略して構いませんが、そうでなければ直ぐに入金確認の連絡をするべきです。
キチンと連絡があって、発送予定日が知らされている場合は、多少遅れた場合も多くの落札者は許してくれます。

3.商品発送後、直ぐに通知し、また、到着を確認するのは、何らかの事情で商品不着などがあった場合、直ぐにトラブルが分れば解決出来る可能性を高くするためです。
 時間が経てば、相手から連絡があっても商品が見付かる可能性が低くなるばかりでなく、「本当に商品が送られたのか?」と不信感を持たれる原因ともなります。

4.落札者から、到着のメールを貰えば、お礼のメールをするのは当然のことですし、そのままにしておけば、せっかくの好印象も台無しです。

本来キチンと連絡する事は、マナーとして当たり前の事なのですが、それ以外にもメリットもあります。

出品者が何度もネットオークションを利用するように、落札者も何度も利用します。
 特に特定のジャンルで出品する場合は、同じ人がまた別の商品を何度も落札してくれる可能性もあります。
 あなたと同じ様な商品を同じ様な価格で出品している人が他にもいる場合、前の取引で印象の良かったあなたと、全然知らない新たな出品者のどちらに入札すると思いますか?

また、直接の落札者になってくれなかったとしても、 多くの入札があれば、落札価格は高くなります。

次は、ネットオークションの送料の勘違いについてや、落札代金の受け取りに関することをお話したいと思います。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー