ネットオークションでもっと売る

どうせネットオークションに出品するのならば、出来れば高く売りたいものです。
そして出来れば一点だけでなくもっとたくさん売りたいと思います。
そこでネットオークションで、もっと高く売ったり、もっとたくさん売るコツについてお話ししたいと思います。



まとめて出品する

まとめて出品と言っても、同じ商品を大量に出品すると言う事ではありません。
同じものをまとめて出品すると、オークションで競り上がり難くなりますのでかえってマイナスです。

そうではなくて、どうせ出品するのならば、関連のあるものをまとめて出品しましょうという事です。

単なる不用品の処分であれば別ですが、いらなくなった子供服、本、雑貨といった様にバラバラに出品しては意味がありません。
例えばビジネス書を出品するのであれば、ほかにはマンガの本という事でなくやはりビジネス書を出品するという事です。

どうしてこのようなことをするのかというと、どうせ送料や振込手数料を払うのならば、1点だけ落札するよりも、いろいろ買った方がお得という意識が働くからです。

そしてビジネス書を買った人が子供服やマンガを買うという関連性は見出せません。
しかし、ビジネス書を買う人は他のビジネス書にも興味を持つ可能性は間違いなく高くなります。
また、子供服を買う人は他の子供服にも興味を示してくれるでしょう。
 ですから関連性のあるものをたくさん出品していれば、その中で他の商品にも関心を示す可能性が高くなります。

そして同じ人が必ずしも複数落札してくれなくても良いのです。
結果的に落札につながらなかったとしても、入札してくれるだけでも確実に価格が競り上がるからです。

たくさん出品していれば、他の出品物もチェックしてくれる人もいないではないのですが、そのままでは可能性はあまり高くありません。

ですから、必ず商品説明の欄で、「ほかにもたくさん出品しています。」という事を明記しておくのです。
そしてただ明記するよりも、「ほかにもたくさんのビジネス書を出品しています。」とした方が確実に効果が上がります。

そしてただ明記するだけよりも、「ほかにもたくさんのビジネス書を出品しています。 ぜひその他のオークションもチェックして下さい。」
必ず、具体的な行動を促すようにします。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー