オークションサイトについて

ネットオークションを始めるためのオークションサイトですが、買い手の時と売り手の時では、このオークションサイトを選ぶ基準がちょっと違います。

どういうことでしょうか?

ではオークションに出品したものを高く落札して貰うのはどうしたら良いと思いますか?

どうしてもその出品されたものを欲しい人が2人いれば良いのです。

たった2人でも、どちらかが諦めなければ、価格は際限なく騰がって行きます。
それがオークションというものです。(ダッチ式というものもありますが)
有名な美術品などは欲しい人はたくさんいるのに同じ作品はありません。
ですから価格が高騰しやすいのです。

ですが普通の商品では、ほとんどそのような事はありません。
理由は、無理にその出品物を落とさなくても、他に同じ商品や同じような商品があるからです。

では普通の商品がネットオークションで高く落札されるには

そうです、出来るだけ多くの入札者がいれば良いのです。
どうしても欲しい人がいたとしても、それが1人だけだったとしたら、最低の価格でしか落札されません。

つまりオークションサイトの利用者が出来るだけ多い方が高く落札される可能性が高くなるという事です。

買い手の時は競合の少ないオークションサイトの方が安く落札しやすく有利ですが、売り手は全く反対ということになります。

この条件で考えれば日本のネットオークションサイトではyahoo!Japanが断然利用者が多いので、ネットオークションに出品するのならばヤフーという事になると思います。

もっとも日本以外に目を向ければ、イーベイ。

ヤフーで出品出来ないようなものや特殊なものであれば、それらのものに強いサイトがあればそこで出品という事になると思います。
例えば、生体(いきもの)であればヤフーでは出品出来ませんので、生体でも出品できるビッダーズオークション というところでしょうか。

今後、オークションサイトの操作方法など、実例を出して説明することがありますが、その時に特に注釈していない場合は、ヤフーオークション(日本の)での例になります。

まあオークションサイトも原則、それほどの大きな違いはないと思いますが。

ヤフーオークションについて

ここでちょっとYahoo!オークションについて、ちょっと説明をしておきます。

Yahoo!オークション に参加するためには会員登録して月に会費が346円必要ですが、これくらいは直ぐに元が取れます。

それにヤフープレミアムの会員になっているとYahoo!動画(常時1000本以上公開しているようです)を観る事が出来る他、 結構特典があるので色々と役に立つと思います。

実際にYahoo!オークション で出品するためには幾つかの登録が必要で、

  1. ヤフージャパンのIDを取得
  2. オークションユーザー登録
  3. メールアドレス確認

入札であればここまででも可ですが、出品するためには次の手続きが更に必要です

  1. ヤフープレミアム会員登録(月に346円)
  2. 本人確認

この際月額346円の会費等の支払いのためにクレジットカードを使うか、Yahoo!JAPAN指定の銀行口座を持っている必要があります。

因みに指定の銀行は、 ジャパンネット銀行楽天銀行、みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行になっています。

もちろんクレジットカードでも構いませんが、落札してもらった際の代金を受け取るために ジャパンネット銀行 、イーバンク の口座は作っておく必要がありますので (理由は出品のルール2)、あわせて2行の口座も開いておくと良いかと思います。




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー