家賃を安くする方法

家賃を安くする、値切る

いろいろと節約について努力されている方が多いのに不思議に思う事があります。

家賃というのは、家計の出費の中でも結構大きな割合を占めると思うのですけれど、賃貸の家賃を安くしようというヒトはあんまりいらっしゃらないみたいですね?
何故なんでしょう?
引っ越す時には、いろいろと予算などで苦慮される人も多いようですが.

実は意外に簡単に家賃って安く出来るのです。
私自身は賃貸に住んでいる訳ではないのですが、結構好きなので友人などのすんでいるところの家賃を安くするのを手伝ったりしますが、結構家賃って安くなります。

家賃を安くする方法はとっても簡単です。 ずばり値切るのです。(笑)

家賃の値切り方

もちろん家賃を値切ると言っても、ただひたすら値切れば良いと言う訳ではありません。

家賃を安くするためには、契約更新時期の少し前から準備開始です。

まず、自分の住んでいるものに近い条件の物件を賃貸情報、通勤や買い物などで近所をなど歩く時に不動産屋の広告などで調べます。
この時点で他が安い家賃ものが多ければ、成功したも同然です。
 逆に今借りているところの家賃が安かった場合は、相場は忘れてください。(笑)

相場よりも家賃が高ければそれを理由に値引きを申し込んで見て下さい。

具体的な希望家賃はまだ提示しません。 この時点で先方から家賃の引き下げの金額の提示があった場合、 あなたの希望条件よりも安くても、高くても、もう少し安くする様に相手に希望します。

因みに周辺同等物件の相場よりも安い家賃だった場合は、無理やり物件の問題点を考えます。
例えばあなたが新築物件の時に入居したのであれば、既に新築ではないので、それを理由にしたりします。
しかし決して相手が不愉快になるような値切り方をしてはいけません。 これは何も家賃に限った事ではありません。

長い間の不動産価格の低下(一部地域を除いて)と多くの地域ではかなり供給過剰です。 今は賃料引き下げのかなり良い時期だと思います。

家賃を安くするのに成功すると、一回の手間で後はずーっとお得です。 まさにこのお金大好きのサイトの節約の趣旨にピッタリです。

 例えば、10万円の家賃を9万円に下げてもらう事に成功したとします。 年間で12万もの節約になります。
 その後5年ほどそこに住めば60万円の節約です!
 凄く簡単で手間の掛からない節約方法だと思いませんか? 是非、頑張って見ましょう。



新規契約は、大幅な家賃値引きも

勿論これらの家賃を安くする方法は、契約更新ばかりでなく新しく入居する物件を探す時も有効です。 (どういう訳か、家賃は値切る事が出来ないものと決めて掛かっている人が多いのには驚きます)
しかし契約更新と違って、新規の入居時の契約は、成功すれば、大幅家賃割引も狙えますが、他にも申込者がいる場合は、 物件自体が借りられなくなる可能性もありますので、そこら辺の見極めは注意して下さい。

私の場合は、住居物件ではありませんけれど、家賃を半額に値切り、更に値切った家賃を基準にして保証金を更に半額に値切り (要するに最初の保証金の1/4)、消費税分カット(住居物件ではないので、本来は消費税分が毎月別に掛かる)、 駐車スペースオマケ、その他沢山!という条件を引き出したことがあります。(笑)

住まいに関するアンケート

ちょっと外れますが、住まいに関するアンケートに答えてお小遣い稼ぎというのはどうでしょうか?

別に、マイホームを持っていなくても大丈夫です。 住まいに関心のある人だったら申し込めます。 単発ではなく、実施されるアンケートの中から自分が答えても良いかな?って思った時だけ答えればよいのです。
取り敢えず登録しておくと良いと思います。 広告メールなどは来ませんので、安心してください。 わたしも勿論登録して何年も利用してますが問題を感じた事はありません。

住まいモニターcom

レオパレス21

ハウスコム賃貸物件検索

マスト賃貸情報

(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー