ガソリン代を節約する

最近はガソリン代もバカにならないので何とか節約したいものです。
そこで一番良いのがクルマに乗らないとか、ハイブリッド車とか燃費の良い車に買い替えるということなのでしょうが、それを言うとミもフタもありません。

そうなるとガソリン代の節約のひとつは出来るだけ燃費を良くすると言うことになると思います。

ガソリンの燃費

運転の注意としては「急」の付く運転をしない。
急発進とか急ブレーキ、急加速といったようなことです。
これガソリンの節約という事だけでなく安全な運転ということにもつながりますよね。

信号停車などでも、赤信号に近づいてから慌ててブレーキを踏まなくても、ちょっと先の方も注意すれば信号が変わりそうだなんて分かります。
そうすればガソリンの節約以前に安全運転につながると思うんですよ。

それと意外に忘れがちなのが、トランクとかに積みっぱなしのゴルフ道具とかの荷物。
物置代わりに積みっぱなしの人もいるみたいですが、下手をすると人数プラス一人分くらいになったりします。
確実に無駄に燃費が悪くなります。
余計な荷物は載せないということです。

あとタイヤの空気が減っていると、それでも燃費が悪くなります。

自転車とかに乗っている人なら分かると思いますが、タイヤの空気が減っていると、自転車をこぐのに結構力がいります。
ズボラをしてて、いつの間にか減っていた空気を入れると、はっきり自転車をこぐのが軽くなります。

クルマは自分でこぐ訳ではないですが、空気圧が低いと余計に力がいるのは間違いありません。
つまりガソリンが余計にいると言うことですよね。

じゃあ、ガソリン節約するためにトロトロ走れば良いかというとそんなことはなくて、エンジンの回転が低すぎても高過ぎてもやっぱり燃費が悪くなります。
最適な回転数があります。

ということは、車が走ってなくてもアイドリングだけでもけっこうガソリン使ってるってことですね。
クルマ自体が動いてないからって、ほとんどガソリンを使わないと言う訳じゃないと言うことですね。

ですからエンジンを掛けたままつい駐車場で立ち話とか、無駄に長い暖気運転でもけっこうガソリン使ってると言うことです。
なんでも最近の車は性能が良いのでそれほど暖気運転は必要ないそうですよ。

まめに走行距離をメーターでチェックするクセを付けると、自分のクルマ&運転の燃費が分かります。
そうするとだんだん燃費を意識した運転が出来るようになるんじゃないでしょうか?

安いガソリンスタンドを探す

ガソリン代を節約すると言うと1円でも安いガソリンスタンドを探すと言う人も多いと思います。
でもわたしはどうなんだろうって思います。

たぶん普通の乗用車であれば満タンにしても数十リットルしか入りませんよね?
1円の違いだとせいぜい数十円しか安くならない。

でもわざわざ遠くへ行けば、その分もガソリン使います。
あなたのクルマの燃費はどれくらいでしょうか?
街中だと1リットルで数キロ程度?
行ったら帰ってこないといけませんから、往復の距離で計算しないといけません。
時間も使っていったいどれほどの節約になると言うのでしょうか?

ガソリン資源も無駄に使って、環境にも悪くって、本人の時間も浪費。
まあドライブがてらそれが楽しみというのであれば、それはそれで良いと思いますが。

ガソリン価格が安くなる

意外とカンタンなガソリン代を節約する方法なのですが、ガソリンスタンドというか石油元売り系の発行しているクレジットカードを使うという方法があります。

クレジットカードとガソリン代の節約に何の関係があるのかというと、石油元売り系のクレジットカードで給油したり、カードで買い物をしたりすると、ガソリン代が1リットル当たり数円とか数十円割引といったような感じで、ガソリン代が安くなると言うカードが多いからです。

これだと毎回ガソリン代を節約するために苦労したり時間を無駄にしたりということもありません。
ただ単に一回カードを作っておくだけです。

でも大して割引にならないのに、年会費が高ければ、まったくお得になりません。
でも、この手のカードはだいたい年会費などが無料で余計なお金は掛からないのが普通だと思います。

それから、石油元売り系のクレジットカードだと当たり前ですが、よその系列のガソリンスタンドではガソリン代が安くなりません。

ですので、大体2,3枚くらい作って、さらにキャンペーンなどがある時に一番お得なカードを使うと言うように使い分けている人が多いようです。
普段の買い物でも割引とかポイントが付くとかがあったりするので、まだ持っていない人はこの機会にカードを作っておくとよいのではないでしょうか?

昭和シェル スターレックスカード

コスモザカード オーパス

E-NEXCO pass

(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー