会社を辞める時期

起業しようと一旦思うと、会社に勤めている人は一刻も早く、会社を辞めてしまいたいと思う人が多い様です。

新しく始める事業の内容などでも変わってきますが、最近はインターネットその他の環境の変化で、会社勤めのままでも商売を始める事が比較的簡単になってきました。

商売なんていうのは実際にやってみないとどうなるかなんて分りません。
もしも会社に勤めたままでも始める事が出来る商売であれば、出来るだけ会社を辞めないで起業する事をオススメします。
また会社を辞めなければ出来ない場合も、出来るだけ直前まで辞めない様にするべきです。

一旦会社を辞めてしまうと収入は途絶えてしまいます。
しかし商売にもよりますが、起業してから実際にお金が入ってくるようになるまでには時間が掛かります。
その間にもどんどん開業のための資金は必要ですし、さらに当然生活してゆくためのお金も必要です。
折角苦労して貯めた開業資金も、どんどん生活費で減らしてしまう事にもなりかねません。

会社を辞めるのは出来るだけ直前にしましょう。

また、兼業でやっていた商売が段々軌道に乗ってきたという場合も、勤めていた時の、サラリーと同じくらいを目途に考える人が多い様です。
しかし、商売というのは波があるものです。
おおよそサラリーの3倍程度稼げるようになったら副業を専業として考えると良いのではないでしょうか?




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー