情報起業とは

最近では何かと情報起業が注目を集めています。
そこで今回は情報起業について考えてみたいと思います。

まず本題に入る前に、情報起業というものについてお話したいとお思います。
 起業と言うと、なんだか大変そうにも思えますが、そう難しく考えることはありません。

簡単にいうと、あなたのノウハウや知っていること、勉強した事などをまとめた情報という形にして販売するのです。

ネットオークションやアフィリエイトなどと同じような感覚で、ごく気軽に始めることが出来ます。
そして何よりもかなりの金額を稼ぐことも可能なのです。

ではではどうしてそんなに大金を稼ぐことが可能なのでしょうか?

情報起業のメリットとは

モノではなく情報を売るのがメインであるということは、単に形が変わったというだけではないのです。

例えばネットショップで何かを仕入れて売ろうと思ったとします。
まずこれは売れるかどうかわから無い時点で商品を仕入れるという大きな金銭的リスクを負わなければなりません。
そしてこの仕入れた商品ですが、独占販売でなければ同じ商品が他でも売ってあると言うことです。
ネットショップでは距離は関係ありません。
つまり大抵の場合は、価格だけの競争になりやすいのです。

また、物販のサイトを作るのは、普通のサイト制作の技術だけではなく、いろいろなシステムを要することも少なくありません。
 これは、初心者にはかなり大変なことです。
 そして、仕入、商品管理、顧客管理、商品発送、返品処理そのほかの細々としたこともやらなくてはなりません。

しかし情報起業の場合は、商品はあなたの頭の中のノウハウや知識、経験などです。
 同じ商品は他にどこにも存在しません。
 ですから価格競争もあり得ません。

 また、商品を仕入れる費用もかかりませんし、電子的なデータですからいくらでも瞬時に複製できます。
 発送も、メールに添付したりダウンロードしてもらうだけで済みます。

つまり元手や金銭的なリスクは全くなく始められるということです。
 しかし、これがたいして稼げないのであれば、そう魅力的でもないでしょう。

 ここでちょっとアフィリエイトと比較して考えてみましょう。

今までアフィリエイトで月に10万円程度の報酬を上げていたとします。
一般的に企業は売上の3%以下を上限として広告費用に充てることが少なくないようです。
特にアフィリエイトの場合は、企業側は一般的な広告よりも低く見積もっている節があります。
仮に3%と見積もると、月10万円の報酬ならば330万円程度の売上に換算できます。

もちろん売上は販売する商品によって全く変わってきます。
それでも月に10万円程度のアフィリエイト報酬をあげる実力を持っている人なら、330万円程度の売上を上げる可能性を秘めているとしたらどうでしょう?
これが普通の商品であれば、仕入がありますので利益は大幅に減少します。
ですか思い出して下さい。
商品はあなた自身が作った情報です。
商品を完成させて販売の準備をするまでは確かに大変です。
それでもあなた自身の作った情報が商品ですから追加の仕入れ費用等ほぼ発生しません。
つまり売上=ほぼ利益 と言えます。

アフィリエイトで月に10万円なんて無理というのならば、10分の1の1万円で考えてみて下さい。 1万円程度ならば誰でも出来るレベルだと思います。
先程の330万円も10分の1の33万円になります。 それでも1万円よりも33万円の方がずっと良く無いですか?

ここまでお話しして来てもうわかりだと思いますが私自身も現在ではアフィリエイトよりも、情報起業に大きな魅力を感じています。
もちろんアフィリエイトでもかなり稼げますので、現在私はインターネットからはアフィリエイト、直接広告、情報商材などで稼いでいます。

初心者が情報起業で成功するために



情報起業の問題点

このように良いことづくめのような情報起業ですが、問題もあります。

情報起業は、ほかのビジネスと違って、初心者でもかなり簡単に大金を稼げるチャンスがあります。
 そうなると当然多くの人たちが参入してきます。

 もちろん参入してくるだけならば何の問題もないのですが、内容がほとんどなかったり、詐欺のような内容のものを売る輩が続出しているという問題が出てきています。

振り込めサギが横行しているからと言って、電話が悪い訳ではありません。
 フィッシング詐欺やワンクリック詐欺が横行しているからと言ってインターネット自体が悪い訳でもなければ、多くのサイトもインチキや詐欺ではありません。
 インチキの通販業者がいるからと言って、通販がインチキな訳ではありません。
 しかし、インチキの情報商材が多く出回れば、情報起業自体が詐欺のように思うひとも増えるでしょう。
 日本では、まだまだ情報起業が社会的に認知されていないからでしょうか。 非常に残念なことです。

もうひとつの問題として、内容が役に立たなかったとかいう問題です。
 例えば、学習塾に通っても成績の上がる人もいれば、全然変わらなかったという人もいるでしょう。
学習塾では、問題になることはありませんが、情報商材では問題になることもあります。

 この問題も、これからの課題の一つなのでしょうね。

初心者が情報起業で成功するために
  主婦やサラリーマンが、元手なしで、お金を生み出す仕組みを作る




(c)2004- 2017 KeyLa, All rights reserved

お金大好き

免責 著作権 運営 リンクフリー